あといっぽのことろで・・

晴れ渡るワセダグランドでプライマリィBチームのドリームカップ決勝ラウンドがありました。

 

前日の練習終了まで想定していた相手ではなく、抽選でFFFCレッドとの対戦となりました。それも第一試合に・・バタバタで試合に臨みました。

 

試合は試合はブロンコスの攻撃でスタート。初めのシリーズでいきなり#38レイジのランでTDを決め、幸先の良いスタート。その後のFFFCの攻撃もTD。お互いにいっぽも譲らない試合となりました。

 

次のブロンコスのシリーズは止められ、その後のFFFCのシリーズはTDを取られ6-12とリードされてしまいました。次のブロンコスの攻撃ではパスを相手FSにインターセプトされ、そのままTD。6-18と突き放されてしまいました。このままで終わらないのが今のチームです。#18ヤマトへのパスでTDを奪い、12-18として前半を終了しました。

 

ハーフタイムでレイジが体調を崩しダウン。猛暑のなかでのギリギリの戦いで、エースRBを欠いての後半のスタートでした。

 

後半はFFFCの攻撃からスタート。相手QBのTDランとTFP成功で12-25と突き放されてしまいました。ここでレイジが復活!ブロンコスの猛攻がはじまりました。#79ヒョウスケが見事なジャンピングキャッチでTD。その後も#38レイジのTDランと立て続けに決め、24-25と猛追しました。最後のTFPは惜しくも失敗に終わり、そのままタイムアップとなりました。

 

お互いにTDを取り合うゲーム展開でしたが、TFPの差で負けてしまいました。

 

本当にみんなが本当によく頑張りました。点差が離れてもよく食らいつき、頑張りました。とてもたくましくなりました。

 

優勝したFFFCに1点差。オフェンスでTDを取ったのはブロンコス4本でFFFCは3本。僅差の敗戦でした。あともう少しブロックが出来ていれば、あともう少し前でフラッグが取れていれば・・ 今日流した涙と感じた手ごたえ、反省点を糧にもっともっと強くなろうね。私が感じたFFFCとの違いは・・・『試合を楽しむ!』ということです。緊張もするけど、試合って面白いものだから、もっと楽しもうよ。普段の笑顔を試合で出せれるように、自信を持って試合ができるように、いっぱい練習しよう。

 

そして秋にはFFFCにリベンジして、東日本大会で優勝だ!今の3年生なら必ず出来ます。私ももう一度コーチとしていろいろ勉強しますので、一緒に強くなろう!

 

秋は全勝で優勝だ!!

 

 

 

小林【Primary】